検査分析

時代の趨勢に応じるように、製品に求められる品質・精度が高まるなか、当社では、製品の寸法・外観検査はもちろん、製品特性の基となる成分基準を化学分析・機器分析で監視するなど、厳しい管理検査体制を確立しています。 また、三次元測定機、X線非破壊検査機器など、迅速で正確な測定・分析装置を導入し、さらに、国際規格ISO9001を取得するなど、品質管理および品質保証体制を一段と強化。万全の体制のもと、お客さまに確かな製品をお届けしています。 こうして築き上げられる、お客さまの信頼と満足。この達成こそが、私たちのプライドです。

検査最新設備により高度な検査が可能

検査方法は、製品の特徴に応じて異なります。当社はお客様の御要望に応えるため、あらゆる角度から検査を行います。品質維持、またさらなる飛躍を支える設備によって最良な製品をご提供できるよう綿密な検査を行っております。

CNC門型三次元測定機

測定範囲:X1200 x Y2000 x Z1500
測定精度:3.5+5L/1000μm
最小表示:0.01μm

横型アーム式三次元測定機

測定範囲:X1480 x Y2150 x Z1500
保証精度:40μm
最小表示:10μm

多間接三次元検査器

測定範囲:3.7m(12フィート)
定点繰返し精度:64μm
測定精度(2点間):±91μm

精密石定盤

サイズ:1500x2000mm
等級:00級(5μm)

大型検査定盤

サイズ:3000×3000
サイズ:1500×2000
サイズ:1250×2450
サイズ:1500×3000

X線透過検査装置

出力電圧:40~320KV
検査サイズ:500 x 1500 x 800H
透過能力:鉄60mm

デジタル超音波探傷機

・超音波利用の非破壊検査
・形式=UI-25(JSNDI機能搭載)

分析

蛍光X線分析装置

固体試験片に元素特有のX線を測定し、定性・定量分析を行う装置

原子吸光分析装置

酸で溶解した溶液を原子化して特定の波長を吸収させ定量分析をおこなう装置

吸光光度計

酸で溶解し呈色させた溶液に照射した光の透過率を測定することで定量分析を行う装置

炭素・硫黄分析装置

高周波加熱で金属切粉を燃焼し、炭素と硫黄の酸化物を定量分析する赤外線吸収装置

化学分析前処理設備

切粉を酸で溶解する化学分析の前処理設備(ドラフト)

プライバシーポリシー