鋳造設計

優秀な最終製品をつくりだすためには、優秀なプランニングが必要です。当社では、複雑な形状でも正確に再現できる3次元CADを活用し、鋳物形状を作成。FEM(有限要素法)のシミュレーションによる凝固・湯流れの検証を実施しています。 また、検証結果や3Dモデルを活用し鋳造方案を決定、方案をトレースした最適な製造方法を構築することで、無理・無駄のない製造工程を可能にしています。「正確」を実現するために、私たちは、精度の高さを追求するワーク・スタイルを共有しています。

設計力高度な設計力が高品質な製品を生み出す

構造部品の設計支援~鋳造シュミレーション~

製缶構造の部品を鋳物化したり、鋳鋼(鋳物)部品をコストダウンしたりする際の形状提案などもおこなっております。 鋳鋼品(鋳物)でしか実現できないメリットを当社ではあらゆる形状について知見を有しており、お客様での基本設計を考慮しつつ最適な鋳物形状をご提案致します。 提案形状で作成したデータはそのまま鋳造シュミレーションソフトでの活用ができ、それにより事前に湯流れや健全凝固を実現できるかの検証も可能です。

あらゆるフォーマットでの互換性

お客様との間においてCADデータのやりとりでは、あらゆるフォーマットでの対応が可能です。 2次元のDXFデータはもちろん、3次元ではParasorid(パラソリッド)やIGES(アイジェス)でのデータ交換も可能なためお客様が描画済みのデータをそのまま展開し、当社で手を加える事が可能になっております。
当社での更新データは暗号化付きでメール送信したり、ROM保管での郵送など、セキュリティーに配慮した情報交換を行っております。

プライバシーポリシー