新報国製鉄株式会社

1939年昭和14年
旧三徳工業(株)川越工場として特殊鋼製造を目的として設立。
1949年昭和24年
企業再建整備法に基づき旧三徳工業(株)の第二会社として設立、
社名を新三徳工業(株)として発足。
1949年昭和24年
報国製鉄(株)と対等合併、社名を新報国製鉄(株)とする。
1955年昭和30年
富山工場を分離売却。
川越工場を存続させ、鋳鋼・圧延の二部門を主軸とする。
1963年昭和38年
店頭登録銘柄となる。 【東証2部より移動】
2000年平成12年
連結子会社として山本重工業(株)設立。
2001年平成13年
ISO9001認証取得。
2002年平成14年
ISO14001認証取得。
2004年平成16年
ジャスダック証券取引所へ上場。
2009年平成21年
新報国製鉄グループ構造改革計画に着手し、
鋳鋼生産拠点を山本重工業(株)に集約
2010年平成22年
山本重工業(株)を100%出資子会社とする。
2011年平成23年
山本重工業(株)の社名を変更し(株)新報国製鉄三重とする。
2015年平成27年
埼玉県所沢市にてセンタレス研磨加工開始。
2017年平成29年
株式会社新報国製鉄三重を吸収合併。

プライバシーポリシー