新報国製鉄株式会社

LIVE – METALISM

企業情報

HOME > 企業情報 > 沿革

HISTORY

沿革

合金開発でお客様のニーズに応える

低熱膨張合金のトップメーカー

1939年(昭和14年) 旧三徳工業(株)川越工場として特殊鋼製造を目的として設立。
1949年(昭和24年) 企業再建整備法に基づき旧三徳工業(株)の第二会社として設立、社名を新三徳工業(株)として発足。
1949年(昭和24年) 報国製鉄(株)と対等合併、社名を新報国製鉄(株)とする。
1955年(昭和30年) 富山工場を分離売却。
川越工場を存続させ、鋳鋼・圧延の二部門を主軸とする。
2000年(平成12年) 連結子会社として山本重工業(株)設立。
2004年(平成16年) ジャスダック証券取引所へ上場。
2009年(平成21年) 新報国製鉄グループ構造改革計画に着手し、鋳鋼生産拠点を山本重工業(株)に集約
2010年(平成22年) 山本重工業(株)を100%出資子会社とする。
2011年(平成23年) 山本重工業(株)の社名を変更し(株)新報国製鉄三重とする。
2015年(平成27年) センタレス研磨加工開始。
2017年(平成29年) 株式会社新報国製鉄三重を吸収合併。

ACCESS

アクセス

本社
〒350-1124埼玉県川越市新宿町5-13-1
TEL 049-242-1950(代)FAX 049-245-8852
MAP
三重工場
〒510-8121三重県三重郡川越町大字高松字中島835-1
TEL .059-363-2313(代)
MAP

製品に関するお問い合わせ 金属材料全般に関するお問い合わせは
新報国製鉄までお気軽にお問い合わせください。